「今しか見られない景色を目指して」新緑の八幡平ドライブ

週末に八幡平方面へドライブに行ってきました。

 

目的は今の時期しか見られないという「ドラゴンアイ」です。 

5月下旬から6月初旬にかけての鏡沼の雪解けの様子がまるで龍の眼のように見えることからその名がついたそうです。

田沢湖側から玉川ダムを抜けて八幡平まで行くルートを選択しました。

 

新緑の玉川ダムもなかなかのオススメスポットです。

玉川の水はエメラルドグリーンで独特の色をしているのですが、それは水の中に含まれる小さなアルミニウムの粒子が波長の短い光を拡散するため、青く見えているそうです。

写真の水の色、独特ですよね。
写真を加工しているわけでもなんでもないのに、きれいなエメラルドグリーンなんです。

きれいですけどある意味異様な色の水の中にも魚は泳いでました。
魚を見ている二人。

おそらく田沢湖にもいる酸性の水にも強いウグイでしょうか?
結構な数が泳いでいました。


青い水の中に木々が沈んでいる風景も何とも幻想的です。
私たちと同じように車を停めて写真を撮影している方も多くいらっしゃいました。


玉川ダムを抜けて玉川温泉方面へ。
八幡平大沼を散策してきました。

軽装で歩いてますが、実は寒かった・・・

 

エゾなんとかという花が咲いてました。
その後に立ち寄った場所で名前を調べたのに、もう忘れてしまいました。
とてもきれいな花でした。

水芭蕉も咲いてました。

 

子どもたちは花よりも魚に夢中。
小さい魚の群れやコイやエビをを見つけてました。


沼の周りを1周できる遊歩道があるのですが、半周ほどで雨に降られました。


小走りで散策。後半の道は木々が生い茂って雨宿りできるので、そこまでダッシュ!

 

体が冷えたので、近くの茶屋湖というレストハウスで昼食をとることにしました。
着いた頃には雨も上がりおひさまが出てました。


私はちょうどその日からメニューに加わったという三食そばを注文。

山菜そば、天ぷらそば、なめこそばが味わえるという、なんともよくばりなメニュー。
おししくてペロリと食べちゃいました。

 

腹ごしらえの後は、目的の「ドラゴンアイ」に向かいます。
雲行きがまただいぶ怪しくなってきました。

八幡平の駐車場について外に降りると、外の気温は10度以下。
準備はしていったものの、重ね着しても寒い!


でもせっかくきたので登り始めました。


登り始めると寒さは感じなくなり、ただ途中から雪道でした。
みんな夏用のスニーカーなので滑らないように気を付けていきました。


ようやく目的地の鏡沼、「ドラゴンアイ」に到着。


うん、確かに龍の目みたい。
こいのぼりの目にも似てるかな?
くもりだったので水の色が少しくすんでいたのが残念。
晴れてたらきっと青い水が一層青く見えたんだと思います。


雪道って下りが怖いんですよね。

私とたけちゃんはしりもちをつきながらなんとか下山しました。

 

来年は長くつ持参、よく晴れた日に再度チャレンジしたいと思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村