「秋の味覚を堪能」原木なめこ

すっかり季節は秋ですね。

先日、田沢湖に行ってきたのですが、その帰り道にある

むらっこ物産館に寄ってきました。

むらっこ物産館

むらっこ物産館

 

そこで見つけたのがコチラ!

原木なめこです。

 

一般に出回っているなめこのほとんどは「菌床なめこ」でおがくずに米ぬかなどを混ぜた「菌床」で育てています。


原木なめこ」は「ホダ木」になめこの菌を植え、それを山の中などで育てています。

 

天然のなめこにはかないませんが、原木なめこもなかなかの食感と味わいなので、この季節に道の駅などで見つけると必ずと言っていいほど購入します。

 

さて、早速調理しましょう。

 

なめこと言えば、やっぱりなめこ汁でしょう!

実家でとれたサトイモと合わせて、

 

安藤醸造の味噌で味付け。
普通のなめこより大きく、なめこ自体にそれほど味が染みないので、「ちょっとしょっぱめかな?」と思うぐらい入れるのがちょうどいい気がします。

 

主婦歴〇年なのに、鍋のキャパを読み誤る・・・あふれそう・・・

 

いつも使っている100均のお椀に盛るのは申し訳ないので、うちのなかで一番高級な天然木のお椀に盛り付け。

しまった!なめこがメインなのにサトイモがメインみたく見えちゃってますね。

 

でもでもとってもおいしくいただきました。
普通のなめこに比較して歯ごたえがあり、キノコの香りも強いです。

今の季節は秋田の山側にある道の駅だったら、結構置いていると思います!
気になる方はぜひお試しください。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村