「ルンバのタイヤが復活??」ルンバのタイヤ交換を検討する前に

本日は我が家のルンバのお話です。

バッテリーが劣化したため、純正バッテリーを購入。交換してからしばらく順調に働いていたルンバですが、今度はタイヤが摩耗したため空走し、自分が狙った場所に行けない状態になっていました。

  • ちょっとした段差が進めない
  • 段差検知が効かなくなる
  • 明らかに変な動き、無駄な動きが多い
  • ホームベースに戻れない

などなど、まったく使い物にならなくなっていました。

タイヤの状態はこんな感じです。ゴムのグリップ感がまるでなく、ツルツルしちゃってます。

 

このような場合はタイヤユニットの交換が必要なのですが、タイヤユニットが庶民の私には高価すぎる!!!先日バッテリーで出費したばかりなのに・・・ 

しかも、しばらくの間在庫切れになってます。これは、もう部品としては売らないってこと???

item.rakuten.co.jp

 

ということで、ホームセンターにあるものでなんとかならないかと考え、試したところこれがビンゴ!!!
あまりにもうまくいったので皆様に紹介したいと思います。

 

「修理、ユニット交換をする前に」ルンバのタイヤ摩耗対策 

準備するもの

ホームセンターで見つけたのがコチラです。

滑り止めシールです。

 

パッケージの右上に「触ってみてください」とあって、そこにテープのサンプルが1センチほど貼ってあったんです。

 

触ってみると確かに滑らなそう。

 

しかも「浴槽に」「キッチンに」と書いてあり、水にも強い様子。

シリコーンゴムを使用し、なおかつ透明で極薄とのこと。

最初はゴムシートの裏がテープになっているものを買って張り替えようと思ってたのですが、ゴムシートは結構厚く、薄いものがなかったので、この商品を見つけた瞬間

「これだ!」

とうれしくなっちゃいました。

 

早速、家に帰りタイヤの補修に取り掛かりました。

 

ルンバのタイヤの補修方法 

まずは、タイヤの汚れをきれいに落とし、乾かします。
塗れた布でタイヤを拭いて、水分をきれいにふき取りました。

 

続いて、滑り止めのテープをタイヤに巻いていきます。
タイヤの幅よりほんの少し大きかったのですが、切らずにそのまま巻きました。
透明なので目立たないのもいいですね。

 

巻き終わりはこんな感じです。本当はカッターできれいにカットすればよかったのですが、急いでたのでハサミでカットしました。
巻き始めと巻き終わりがピッタリ合うようにカットしましょう。
※写真はちょっとずれちゃってますね・・・でもこのぐらいのズレは大丈夫でした。

 

果たして効果のほどは?

両方のタイヤに巻き終わったら早速動作チェックです。
動画でタイヤが劣化した状態のルンバと、滑り止めテープを貼った後のルンバを撮影しました。


【タイヤ交換の前に】ルンバのタイヤの復活方法

 

動きの違いが一目瞭然です。
今、このブログを書きながらルンバがお掃除をしてくれてるのですが、タイヤが新しかった時と同様にキビキビした動きをしていて、見ていてうれしくなりました!!!

 

あきらめずに試してよかった~

 

本日試して、まだどのくらいもつのかが検証できてませんが、応急処置としてはかなり使えると思います。

ルンバのタイヤが摩耗し、思うように動かなくて困っている方、私のように部品購入をためらっている方、ぜひ一度お試しください!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

 

www.fuwafuwataro.site