「大量のバラの花びらの使い道発見!」バラのハーブチンキで化粧水をグレードアップ

玄関先に植えたつるバラがだいぶ大きく育ってきました。

ピエール ドゥ ロンサールという品種なのですが、淡いピンクの大ぶりの花がたくさんつく、つる性の丈夫なバラです。

 

 



毎年たくさんの花を咲かせるのですが、花が終わるとピンク色→クリーム色に変化し、花びらが大量に地面に落ちて、なんだかもったいないな~と思ってました。

 

先日ハーブチンキを作ったことを報告しましたが、どうやらバラの花びらもハーブチンキとして活用できるようです。

 

そこで満開を過ぎたバラの花を少し早めに摘み取ってハーブチンキを作ってみることにしました。

 

ちなみに20日ほど前に作ったドクダミとヨモギのハーブチンキは現在こんな感じです。

いい感じでアルコールに有効成分が溶けだしてきてます。
もう10日ほどしたらさらしなどで濾して、2か月以上寝かせれば完成です。


早速バラの花を摘んでみました。

淡いピンクがなんてきれいなんでしょう~

 

花びらを取って洗い、陰干ししました。

 

乾燥ネットからほのかに香るバラの香り。
とても癒されます。
このバラの香りはそれほど強くありませんが、優しくて甘い香りがします。


十分に乾いたら、消毒したビンの中に半分くらい詰めてウォッカやホワイトリカーを注ぎます。

 

バラの香りには女性ホルモンと同じような効果があり、リラックス効果もあるそうです。
またお肌の改善、日焼けなどにも良いそうです。

先に作ったヨモギやドクダミのハーブチンキとブレンドして、手作り化粧水にぜひ加えたいと思います。

 

今、花びらを干している乾燥ネットのすぐそばのテーブルでこのブログを書いてたのですが、ローズのリラックス効果のおかげでしょうか、激しく眠気が襲ってくるのでした。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

「感動します!」ニジイロクワガタが羽化しました

今日、仕事から帰ったらたけちゃんが、

「ママから見てみて」

というので何かと思ってみたら、

なんとニジイロクワガタのサナギのうちの1つが羽化してました!!

卵から幼虫になり蛹になり成虫に・・・

 


長い道のりでした。 

www.fuwafuwataro.site

 

www.fuwafuwataro.site

  

www.fuwafuwataro.site

 

帰ってきたときは、まだ角がクリーム色だったのに、さっき見てみたら角が茶色くなって成虫により近くなっていました。

ニジイロクワガタは羽化したての時は茶色っぽいのですね。
ちゃんとした成虫はどちらかというと緑よりのニジイロなのに。


私が意外に思ったのはサナギでもよく動くサナギがあること。
サナギになったら動かないもんだと思ってました。

でも個体による差が大きくって、死んでるかな?と思うほど全く動かないものもあります。

それから今ほとんどサナギになってますが、1匹だけ幼虫のままでした。
同じ環境なはずなのですが、成長に差が出るのはなぜでしょうか?

 

しばらくは羽化ラッシュが続きそうです。

「人生初の梅仕事にチャレンジ」梅シロップ

6月ですね。
スーパーに梅が出回る時期ですね。



先日スーパーで青梅が売られてましたので、子供たちが大好きな梅シロップを手作りしようと買ってまいりました。

 

そう思い立ったのも、図書館で借りた『体の中からきれいになれる 保存食と発酵食』という本に影響を受けたからなのですが、

体の中からきれいになれる保存食と発酵食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

体の中からきれいになれる保存食と発酵食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

 

私が大好きな発酵食のレシピもたくさん載っていて、見ているだけでワクワクしてくる本でした。

キムチ、みそ、ぬか漬けなど・・・どれもチャレンジしてみたいものばかり!!!


なっちゃんも一緒に梅干しを作ってみたいというので、Amazonでポチリ。
今日、新品の本が届きました。

早速、梅シロップを作ってみることに。

青梅を洗ってヘタを取り、水気を丁寧に拭いてから、青梅→氷砂糖→青梅→氷砂糖の順に重ねていくだけ。最後に発酵防止のためにお酢を少し入れます。
ヘタ取りは竹串でやるとスポっととれて気持ちいいです。
数が多い場合は家族総出でやっても楽しいですね。

あとは涼しい場所に置いて、1日に数回上下に揺らして2,3週間。
氷砂糖が全部溶けたらできあがりです。

簡単ですね!

 

うちの実家では毎年作っていて、夏休みに子供たちが集まる時の水分補給として大活躍しています。

 

梅シロップは体のエネルギーを作ったり、疲労回復を促すクエン酸と、素早くエネルギーに代わる糖をいっぺんに取れるので、夏バテ防止などにもばっちりです。


今のうちに漬け込んでおけば、夏休み前までには出来上がっているので、ちょうどいいですね。

 

次はぜひ梅干しにチャレンジしたいです。 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「今しか見られない景色を目指して」新緑の八幡平ドライブ

週末に八幡平方面へドライブに行ってきました。

 

目的は今の時期しか見られないという「ドラゴンアイ」です。 

5月下旬から6月初旬にかけての鏡沼の雪解けの様子がまるで龍の眼のように見えることからその名がついたそうです。

田沢湖側から玉川ダムを抜けて八幡平まで行くルートを選択しました。

 

新緑の玉川ダムもなかなかのオススメスポットです。

玉川の水はエメラルドグリーンで独特の色をしているのですが、それは水の中に含まれる小さなアルミニウムの粒子が波長の短い光を拡散するため、青く見えているそうです。

写真の水の色、独特ですよね。
写真を加工しているわけでもなんでもないのに、きれいなエメラルドグリーンなんです。

きれいですけどある意味異様な色の水の中にも魚は泳いでました。
魚を見ている二人。

おそらく田沢湖にもいる酸性の水にも強いウグイでしょうか?
結構な数が泳いでいました。


青い水の中に木々が沈んでいる風景も何とも幻想的です。
私たちと同じように車を停めて写真を撮影している方も多くいらっしゃいました。


玉川ダムを抜けて玉川温泉方面へ。
八幡平大沼を散策してきました。

軽装で歩いてますが、実は寒かった・・・

 

エゾなんとかという花が咲いてました。
その後に立ち寄った場所で名前を調べたのに、もう忘れてしまいました。
とてもきれいな花でした。

水芭蕉も咲いてました。

 

子どもたちは花よりも魚に夢中。
小さい魚の群れやコイやエビをを見つけてました。


沼の周りを1周できる遊歩道があるのですが、半周ほどで雨に降られました。


小走りで散策。後半の道は木々が生い茂って雨宿りできるので、そこまでダッシュ!

 

体が冷えたので、近くの茶屋湖というレストハウスで昼食をとることにしました。
着いた頃には雨も上がりおひさまが出てました。


私はちょうどその日からメニューに加わったという三食そばを注文。

山菜そば、天ぷらそば、なめこそばが味わえるという、なんともよくばりなメニュー。
おししくてペロリと食べちゃいました。

 

腹ごしらえの後は、目的の「ドラゴンアイ」に向かいます。
雲行きがまただいぶ怪しくなってきました。

八幡平の駐車場について外に降りると、外の気温は10度以下。
準備はしていったものの、重ね着しても寒い!


でもせっかくきたので登り始めました。


登り始めると寒さは感じなくなり、ただ途中から雪道でした。
みんな夏用のスニーカーなので滑らないように気を付けていきました。


ようやく目的地の鏡沼、「ドラゴンアイ」に到着。


うん、確かに龍の目みたい。
こいのぼりの目にも似てるかな?
くもりだったので水の色が少しくすんでいたのが残念。
晴れてたらきっと青い水が一層青く見えたんだと思います。


雪道って下りが怖いんですよね。

私とたけちゃんはしりもちをつきながらなんとか下山しました。

 

来年は長くつ持参、よく晴れた日に再度チャレンジしたいと思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

鳥海方面ドライブにオススメ「ゆり高原ホースパーク」「稲倉山荘」

先日、菜の花まつりに行ってきたことを報告しました。
その前後に立ち寄ったスポットもなかなかでしたので、合わせて紹介したいと思います。

 

ゆり高原ホースパーク

鳥海方面へはよくドライブに行くのですが、普段通っていない道を通ったら偶然通りがかりました。

http://www.ont.ne.jp/~yuri-hp/

 

きれいなお馬さんです。


管理人さんはトレッキングに出かけているようで、だれもいなかったのですが、餌が100円で売られていたので、早速購入して餌やり体験をしてみました。

馬の大きさにビビったのか、逃げ腰のたけちゃん。

 

なっちゃんはさすがおねえちゃん。上手に餌をあげてます。

 

低い目線から馬を見ると鼻が恐竜の顔にも見える。なので、小さい子供にしては怖いかもですね。

 

大人の目線ではこんな感じ。

菜の花まつり開催中で、ゆり高原もいつもよりにぎわっているはずですが、なぜか貸し切りでした。

コチラは事前予約すると乗馬体験やトレッキングなども楽しめるようです。
もう少し子供たちが大きくなったらチャレンジしてみたいですね。

 

稲倉山荘

こちらは鳥海山の5合目にある観光施設です。おみやげ屋さんとレストランがあります。

 

途中の道にはまだ雪が残ってました。



私たちのお目当ては鳥海ラーメン。

しょうゆベースのラーメンに特製の辛みそがチャーシューにのっていて、それがまたおいしんです。

甘さのないスッキリした辛さで食べていると顔から汗が吹き出します。

食後は展望台へと向かいました。

まだ残雪があり、雪の上を滑らないように注意しながら登ります。

 

展望台からの眺めはこんな感じ。

谷間にはまだ雪が残ってますね。

雪道は下りが怖いんです。みんな夏用のスニーカーなので気を付けながら降ります。

 

雪の上を半そで短パンで歩くことはなかなかないですよね。

 

眼下には太陽の光を受けて輝く日本海が見えました。

 

鳥海山へはぜひ天気がいい日にいらしてくださいね。
気持ちがいいと思います。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「菜の花と景色だけじゃない」子どもも楽しめる菜の花まつり

昨日はカラっとした晴天に恵まれました。
子どもたちを連れて鳥海高原の菜の花まつりにいってきました。

chokai-nanohana.jimdo.com

こちらの菜の花まつりは今年で10年目ですが、菜の花の連作障害によってきれいに花を咲かすのが難しくなってしまったため、いったん今年で終了しちゃうそうです。


この景色を見られるのは今年で最後になっちゃうんですね。

目の前には残雪残る鳥海山が雄大にそびえ、広大な敷地に菜の花が黄色い絨毯のように咲いております。

こちらのお祭りでは菜の花と景色を楽しめるだけでなく、屋台や子供向けのイベントなども行ってました。

最初にたけちゃんの興味を引いたのがスラックラインです。
以前スラックレールを紹介しましたが、そちらのもととなった綱渡り感覚のスポーツです。

 

www.fuwafuwataro.site

 

吊り橋のように設置されたスラックラインがあり、たけちゃんが早速チャレンジしてました。


なんだか菜の花畑の上を歩いているみたい。
絶好の撮影スポットですね。

 

おにいさんがついていて、やさしく教えてくれたのでたけちゃんでも歩ききることができました。

 

続いて林の中に設置されているスラックラインにも挑戦。

スラックラインだけだと、なかなか乗れないのですが、手すりのひもがついているだけで、小さい子供でも安全に楽しめますね。

 

スラックラインですが、今回のように木と木の間にラインを張って、大自然の中で楽しむ方が多いようですね。
今回のラインの貼り方と手すりのつけ方が参考になればと思いましたので、動画でも撮影しておきました。


はじめてのスラックライン【小さい子ども、初心者向け】

 

 

続いて私たちが挑戦したのが火おこし。

これ、一度やってみたかったんですよね。
大人が言い出すのもはずかしいなと思ってたら、たけちゃんがやってみると言ってくれました。


まいぎり式の火おこし器で火をおこす体験でした。 

これが大変だったんです。

おねえさんが丁寧に道具の使い方を教えてくれます。

けむりがちょっと出るくらいまではなるんですけど、その先ができなくって・・・


たけちゃんは根性があるので、結構な時間頑張ってました。
途中から家族総動員で火おこしに挑みました。
さてさて最終的に火は着いたのでしょうか?


【成功?失敗?】はじめての火おこし体験

 

この火おこしの動作ですが、二の腕が痛くなってくるんですね。
二の腕のシェイプアップに効果的だと思います。
火おこし器を手作りしてみようかな?

 

帰りの車の中ですが、こんな感じ。

大人でも3分ぐらいが限度だと思いますが、たけちゃんは30分ぐらい頑張ってたと思います。

この体験を通して、今は本当に便利な世の中になったなぁと感じました。
ワンタッチでストーブが着いたり、火がなくても食べ物をレンジで温められたり、どんどん楽になってますね。。。

その分、人はできないことが増えていってるのかな?と思いました。

 

今年でいったん一区切りを迎えた菜の花まつりですが、きれいな景色とふだんはできない体験がたくさんできて、家族みんな大満足で祭りを楽しんだのでした。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「15分でおしゃれにカット」クイックカットBBで子供のヘアカット

今日は午後お仕事をお休みして、たけちゃんを皮膚科と理容店に連れて行ってきました。

皮膚科へ行くのは本当に久々です。

もともとアトピーなのですが、体は私の手作り化粧水で症状がだいぶ落ち着いていたのですが、右手の人差し指だけ、皮がむけてジュクジュクを繰り返していたので、しっかり見てもらうことにしました。 

www.fuwafuwataro.site

 

皮膚科が終わってからたけちゃんの髪を切りに行きました。


いつも1000円カットを利用しているのですが、今回はじめてクイックカットBBというお店を利用しました。

 

クイックカットBBはおそらく場所によって価格やルールが違うようです。
ホームページを見たら制服着用って書いてあったんですが、今回行った店舗では着用してませんでした。


最初にチケットを買うのですが、初めての人には買い方が難しいかもです。
お金を入れるタイミングがわからず、私もですが、そのあとで来たお客様も機械の前で戸惑ってました。


1000円カットのお店では、子供用にガチャを用意していたり、お菓子があったりしますが、今回はお子様ランチについてくるようなおもちゃがヘアカット後に選べるようになってました。

 

今まで何度か利用した1000円カットのお店は子供の髪を切るときにハサミをメインで使ってましたが、こちらはバリカンメインでした。 

 

ハサミの場合は耳とか切っちゃうんじゃないかと心配でしたが、バリカンはそれほど危険な感じはありませんでした。


たけちゃんは極度のくすぐったがりなので、耳の周りや襟足の髪を切るときに笑いが止まらず、動いてしまいます。

その話をしたら、「お母さん、抑えててください」と言われたので抑えてました。
以前行ったお店は「抑えてましょうか?」とこちらから提案しても、「危ないので」と言われてお店の人が何とかしてくれてましたが、お店によって対応が全く違うんですね。


バリカン+ハサミであっという間に襟足と耳周りの髪をスッキリ切ってくれました。
すごく手際が良くって、見ていて気持ちが良かったです。

 

10分も経たないうちにたけちゃんのヘアカットは終了。

 

カット前

 

カット後

 

おおースッキリした!

 

本人もスッキリして気に入っている様子。

しかも、今まで行くのを嫌がっていた理容店に「また行きたい!」と自分から言ってました。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村