「冬のほうが楽しい???」十和田湖冬物語

今週末、思い立って十和田湖へ行ってきました。
最近、毎週のように湖に出かけている我が家です。


今回のお目当ては、十和田湖冬物語。

www.towada.travel


雪像やかまくらの中でお酒が楽しめるかまくらバー、ショーイベントや屋台、花火などが楽しめるイベントです。

 

秋田市から十和田湖までは、車で2時間半以上はかかります。
午後に出発し、4時ぐらいに十和田湖に到着しました。

峠の手前から十和田湖周辺の道路は凍結しておりましたが、鹿角の大湯ぐらいまでは道路状況も良く、車はスイスイ進みました。

 

今回、当日にも関わらず予約ができたとわだこ賑山亭。
夕食には炉端焼きが楽しめ、大きなホタテやきりたんぽ、エビなどを炭火で焼いていただきました。

 

温泉もくせがなく、汗はそれほどでもないですが、体の芯がしっかりと温まる、ナトリウム、カルシウム泉のきれいなお湯でした。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

【田沢湖】パワースポット巡り 鏡石~御座石神社~アルパこまくさ~田沢湖ビールレストラン

今日は冬とは思えないほどのいい天気でした。

家と車の掃除を終えてから田沢湖方面へドライブへ行ってまいりました。
我が家のお決まりのコースではありますが、今日はとにかく晴れていて景色がいつも以上にきれいでした。

山には雪が積もっているのに、道路は乾いていて、まさに冬のドライブにうってつけの日でございました。

 

さて今日のテーマはパワースポット。
廻った順番に紹介していきますね。

 

田沢湖パワースポット巡り

鏡石

最初に鏡石に行ってきました。


御座石神社の脇から山道を登ったところにあるのですが、その山道がとっても急傾斜。
しかも雪が残っていて足元が非常に悪い感じでした。


我が家では月に1回ぐらいは田沢湖ドライブをしているのですが、鏡石を見に行くのは初めて。

鏡石とは、田沢湖の主として知られる辰子姫がまだ主になる前に、山菜取りでこの山を訪れたときに鏡のように磨かれた石があり、それを見ながら髪を結ったり化粧をしたといわれる石です。

途中「ねがいばし」と呼ばれる橋を渡ります。

この橋は願いを自由に書いていいとあって、私も書いてまいりました。
公共のものに自由に願いをかけるなんて、、、落書きしているような気がして、ドキドキしてしまいました。

 

「家内安全 世界平和」と書いたのですが、ボールペンのインクが付かなくてだいぶ薄い願いになってしまいました。

この願いを鏡石の前で一心に願うと叶うといわれているそうです。

私はその看板をよく読んでなかったので、橋を渡っているときに一生懸命願って、肝心の鏡石の前ではお願いしないで帰ってきてしまいました。

橋を渡ってさらに急傾斜な階段を上っていくとそれはありました。

見えますか?なっちゃんの目線の先にあるのが鏡石です。

展望台からは田沢湖を望むことができ、神聖な雰囲気でした。

でも辰子は本当にこの急斜面を登ったのでしょうか?立っていることができるとは思えないほどの急傾斜な場所にその石はあります。

 

そっか、今思うとここでお願いをするから、手すりにはたくさんのお賽銭があったのですね。

林の向こうに見えるのが田沢湖です。
今日は風もなく湖面が鏡のようになって山々を映していました。


さて、雪道は帰りの下り坂のほうが危険なんですね。
みんな慎重に降りてます。

 

御座石神社

鏡石を見た後は御座石神社にお参りをしてきました。
湖に向かって大きな鳥居があり、もうその景色そのものが神がかってます。

 

田沢湖を囲むように山々がそびえたっております。雪景色の時が一番キレイですね。
風もなく穏やかです。

 

さて、お参りをしましょう。


鳥居をくぐり、車道を渡って、大きな杉の木の脇の階段を上がっていきます。

 

御神木の杉の木が本当に立派です。樹齢何年ぐらいなんでしょうか。。。

 

アルパこまくさ

さて、この後はみんなで温泉に行ってきました。
アルパこまくさという日帰り専門の温泉です。

www.heart-herb.co.jp


田沢湖高原に位置しているため、田沢湖を眼下に見ながら露天風呂に入ることができるんですよ。

しかも今日はちょうど夕陽を拝める時間に到着。

お風呂にカメラは持っていけなかったので、これはアルパこまくさの手前の展望台からの眺めです。でもこんな感じの景色を見ながら露天風呂を楽しめるんです!!

なっちゃんと露天風呂から夕陽が沈む瞬間までずーーと眺めてました。
お湯も少しぬるめなのでいつまでも入っていられるんですよ~

今日は土曜日だったので混んでるかと思いましたが、お客様はまばらで露天風呂はなっちゃんと2人きりの貸切状態でした。

 

泉質は硫黄泉でいかにも温泉って感じです。


なんて贅沢なんでしょう~
これも自然のパワーがもらえる立派なパワースポットです。

 

田沢湖ビールレストラン

温泉の帰りはお腹が空いたので夕食を食べて帰りました。
田沢湖芸術村の中にある田沢湖ビールレストランです。

田沢湖ビール ブルワリーレストラン
〒014-1192 秋田県仙北市田沢湖卒田早稲田430 たざわこ芸術村内



なんといってもこちらの売りは田沢湖ビールを1時間1,500円で飲み放題ができることではないでしょうか!常時6種類のビールを提供しているそうです。

 

我が家はドライブで訪れているため今日は我慢しましたが、前回は旦那様が味わっておりました。

 

そして料理もまたおいしいんです。私が頼んだローストビーフ丼です。

上に温泉卵がのっかっていて、野菜と卵、ローストビーフとご飯をオニオンベースのドレッシングでいただく感じです。

いつまでも噛んでいたくなるようなお味。。。

 

これでビールが飲めたら最高なんだけどなぁ~
食べ物からもものすごくパワーをいただきました。

田沢湖のパワースポット巡り、いかがでしたでしょうか?
ぜひ田沢湖観光の際に参考にいただければと思います。

ただ、鏡石へは平年であれば冬に行くことは難しいと思います。

その他の場所は真冬でも大丈夫ですよ。
ぜひいらしてください!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

笑うウーパールーパー

ウーパールーパーがうちにきてから5年ぐらいでしょうか?

買ってきたときは体長10センチぐらいだったのが、今では倍の20センチほどに成長し、水槽の中でゆらゆらしています。

 

うちでは名前らしき名前は付けてもらえず、とりあえず「うぱ」と呼ばれています。

最近なんとなく口元が笑ってるように見えるんですけど・・・

右側から見てもなんとなく笑っているような・・・

 

みんなを癒してくれてます。

 

餌を食べる時だけはいつものゆったりした動きからは想像できない素早さでパクつくのですが・・・

 

ふだんはあんまり動かずじっとしていることが多いです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「お店よりもおいしい!」ヘルシオ中毒レシピ紹介 ~スイーツ編~

先日、オーブンレンジが壊れてヘルシオに買い替えたことをお伝えしました。

それ以来ヘルシオにはまってます。 

www.fuwafuwataro.site

 

ヘルシオ中毒レシピ紹介

焼きリンゴ

今回はおいしくないブサブサしてしまったリンゴを使って、焼きリンゴを作ってみました。


リンゴの芯をスプーンでくり抜き、その中にバター10グラムと砂糖20グラム、シナモン少々を入れて
「ウォーターオーブン・発酵のメニュー(余熱なし)」→「200℃」→「手動設定」→「40分」で焼くだけ。

 

焼きあがると・・・

 

なんだか芸術作品のようです。

 

味は?というと

文句なしのおいしさ。
バターとシナモンの風味がリンゴの甘さとちょうどいい具合に融合してます。

 

ぷるぷるプリン

そしてヘルシオの得意技である蒸し機能で作ったプリン。

外側はちょっとザラッとした見た目になっちゃいました、
中はとってもなめらか~
なめらかなのでツルンと喉を通ります。

プルプル感を伝えるには動画がわかりやすいですかな?


【ヘルシオ中毒】プルプルプリン

レシピはコチラ。

ヘルシオ中毒プリン

  • 卵 4個
  • 豆乳 500cc
  • きび砂糖 80g
  • バニラエッセンス
作り方
  1. カラメルを準備しとく。砂糖大さじ4と水大さじ4を耐熱容器にいれて600Wで2分ほど加熱。ちょっとずつ加熱していき茶色くなったら、熱湯小さじ2をいれて混ぜる。
  2. 卵を割って砂糖を加えて混ぜる。
  3. 豆乳をレンジで少しだけ温める。
  4. 1と2を混ぜて、茶こしで濾して、カラメルをいれたプリン型に流し込む。
  5. ヘルシオの蒸し機能「弱」で20分加熱。

以上、これで超プルプルのプリンが作れちゃいます。

 

チョコ蒸しパン

それから、最近はまっているのが蒸しパンは蒸しパンでもチョコチップ蒸しパン。
ココアの油分とチョコチップの甘さで、蒸しパンというよりはチョコレートのカップケーキのような濃厚さなのです。

レシピはコチラを参考にさせていただきました。

cookpad.com

 

ノンオイルでこの濃厚さはすごいです!

 

3回ほどリピートしてます。
3回とも失敗なし。なんといってもヘルシオの蒸し機能は完璧な火加減なのです。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

小岩井ウィンターイルミネーションを満喫してきました

先日、思い立って小岩井農場のウィンターイルミネーションを見てきました。

 

www.koiwai.co.jp

 

私が住んでいる秋田市からは車で冬道2時間程度で行けます。

家を出る時はそこそこ天気が落ち着ていたのですが、やはり仙岩峠(秋田と岩手の県境)のあたりは気温もマイナス5度ほどで吹雪模様。雫石あたりまでは雪が横に振っており、イルミネーションをゆっくり見られるのかどうかが心配でしたが、小岩井農場のあたりは晴れてました。


やっぱり峠の天気は違うんですね。


イルミネーションに合わせて日中の部が終わってから、夜の部が15:30~開園するのですが、着いたときはまだ明るさが残っている時間でした。

その日は朝食しか食べていなかったので、まずは農場内にあるレストランで腹ごしらえをしました。
ジンギスカンが有名なのですが、大人はジンギスカンをなっちゃんはオムライス、たけちゃんはお子様ランチを食べました。


ラム肉がよっぽどおいしかったのか、たけちゃんは自分のお子様ランチはそこそこに大人のラム肉をバクバク食べてました。


食べ終わると外もすっかり暗くなり、イルミネーションが輝きを増してました。

生えている木を利用した大きなクリスマスツリーがあり、早速中に入ってみました。

 

光に包まれている感じで幻想的です。

 

 

銀河鉄道が走ってます~

 

やっぱり牧場と言えば主役は牛ですよね。広大な岩手山の前で放牧されている牛たち、まさに小岩井農場をイルミネーションで表現しています。

 

レインボートンネルの中を通れます。トンネルは会場内のいたるところにあり、光の中を移動できます。

 

光のトンネルが広場の周りを囲んでます。

 

広場にあったのは・・・

大きな鐘。実際に鳴らすことができます。

 

18:00ちょうどに園のはずれに設置されているSLがライトアップされます。


小岩井農場 SL点灯式

 

 

以前に来た時、光の迷路だったところは鉄道の遊具が設置されていました。
鏡の効果で不思議な空間が広がります。

 

たけちゃんは着いてそうそう園内をぐるっとめぐる光のバスに乗りたがり、、、しょうがないので乗ってきました。
人が歩かない暗闇のほうまでバスはぐるっとまわるので、遠くからイルミネーションを見ることができます。

でもオープンカーなので寒かった・・・

 

それに乗れて満足したのか単純に寒かったのかはわかりませんが、バスを降りるとすぐに「もう帰ろう!」とたけちゃん。

 

確かに体も冷えてきたので帰ることにしました。
出口で光が地面をくるくる回るのを見て拾おうとしている人。

 

帰りはみんなで自販機のコンポタを買って帰りました。
やっぱり厚着していっても体は冷えるもんですね。

小岩井からの帰り道。秋田市までの道には日帰り温泉がたくさんありますが、今回はコチラの角館にある花葉館に寄って帰りました。

朝の5時から夜は10時まで営業していて、入浴料も大人400円、子ども200円と非常に良心的です。しかも露天風呂やミストサウナもあり、電気風呂なるピリピリした温泉も用意されてます。

 

 宿泊もできますし、レストランでお食事もできるので、角館観光の際にはおすすめです。おかげで心も体もぽかぽかで帰ることができました。

 

イルミネーションは1月13日までですので、気になる方はお急ぎください!

 

 

 

 

電子レンジ購入時の3つのポイントとヘルシオの実力 「SHARP ヘルシオ AX-CA450」

昨日、突如15年間愛用していた電子レンジが壊れました。
「E06」と表示されてちっとも暖かくならない。

E06は調べると庫内温度の異常上昇なのですが、食べ物は温まらないのにどこかは内部は温度が異常上昇って・・・かなりやばいやつかも。


と思い、午後には電子レンジをヤマダ電機に見に行ったのでした。

 

私はほとんどの家電をネットで購入してますが、電子レンジだけは店頭で実物を絶対見たほうがいいと思います。

なぜかというと、実物を見ないとわからない点がとっても多いんです!!

 

電子レンジ購入時のポイント

 

掃除しやすいかどうか

まず、この点が私の中で一番のポイントでした。

庫内がフラットであることは当然のこと、見落としがちなのが熱源の部分。
これがそのまま出ちゃってるものは掃除がしにくいんです。
小さな蛍光灯のようなものが熱源ですが、熱源が見えない天井もフラットになっているものをお勧めします。
レンジであたためていると予期せぬ爆発が起こると思いますが、その時に天井にまでタレなどが飛び散ってると、熱源がそのまま出ているものはとても掃除が大変です。その点、熱源がカバーで覆われ、天井がフラットのものについては、サーーっと軽くふくだけですので、簡単にお手入れができます。


扉の開き

ここもかなり重要です。

電子レンジの縦開きの扉って一時的に食品を置く台の代わりにもなります。

本来の使い方ではないことは百も承知なのですが、ちょっとだけ置く時には扉が水平に開かないものだと一時的にもお皿を置いたりできずとても不便です。
今回購入したものは完全には水平まで開きませんでしたが、ちょっとの傾斜だったので良しとしました。

 

トーストが短時間で焼けるか

トースターを別に用意するよりも電子レンジでできちゃったほうがいいに決まってます。その点を重要視するなら、今回購入した機種は残念ながらトーストの焼き時間が11分とおすすめはできません。
うちはIHのグリルでトーストを焼くことが多いので、今回はその性能を断念しました。

 

ここからヘルシオのオススメポイント

購入して2日目なので、まだそんなに使ってませんが、1つ感動した機能があるので紹介します。


それが蒸し機能です。

完全に蒸し器と同等、いやそれ以上の出来栄えになります。
早速、先ほど私が大好きな蒸しパンを作ってみたのですが、めちゃくちゃふっくらしっとりできました!

 

今回は実家でとれたかぼちゃと黒糖をたっぷり入れた蒸しパンにしたのですが、
この膨らんだ時にできる割れ目がとてもおいしそうじゃないですか???

子どもたちにも大好評でした!

世の中のヘルシオを使って蒸しパンを作っているお母さんたちは、こんなおいしい蒸しパンを食べてたんですね。。。肉まんとかも手作りしたらおいしそうですね。
だいぶ夢が広がります。

 

ただ、びっくりしたのは蒸し機能を使った後のヘルシオの状態。

庫内がびちゃびちゃです。

電化製品がこんなにびちゃびちゃになって大丈夫なのでしょうか?


まあ、庫内が多少暖かいうちに水をよく吸う布巾でふき取れば、内部の汚れも一緒に取れて一石二鳥とも言えなくはないですが、ちょっとだけ心配になりました。

前のレンジは15年も働いてくれたけど、寿命はもしかして短いのでしょうか?

 

まだ2日目ですが、あたため機能は十分だし、オーブンの直後でもあたため機能が使えたし、蒸し機能はプロ級だし、掃除は楽だしと満足いく買い物ができたと思います。

今日はこれから鶏もも肉を買って、チキンステーキを作ってみようと思います。

同時に野菜も焼いちゃえば主食と副菜もできるようなことが付属のレシピに書かれてたので、チャレンジしてみます。

 

今後も使用感について報告していきますね。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「秋田の冬の楽しみ!」土田牧場とフォレスタ鳥海でほっこり旅

土曜日、久しぶりに土田牧場へ行ってきました。


というのも2013年以来土砂崩れ事故で通行止めになっていた鳥海グリーンラインがようやく開通したのです。


この道は私たちが大好きなフォレスタ鳥海という温泉への最短の道だったのですが、今まではずっと迂回路を利用しなければなりませんでした。

 

こちらの温泉には広めの露天風呂があり、無色透明でぬるぬるした泉質でまるで美容液に入っているような温泉です。


その大好きな温泉に行く途中にあるのが土田牧場です。

土田牧場 | 観光情報 | あきたファンドッとコム


昨日は天気が悪くて風も猛烈に強かったので、
午後3時についたらお客さんは私たちだけでした。

試食がたくさんあって、たけちゃんは飲むヨーグルトの試飲をしまくり。
さすがに申し訳なく思ったので、ちゃんと商品も購入しましたよ。

 

私はコーヒーにソフトクリームが載っているコーヒーカントリーを、たけちゃんと旦那さんはやきやきポークというブリッブリのソーセージを購入。なっちゃんは濃厚な山葡萄ジュースを注文しました。

 

今みてもよだれが出るくらいおいしそう。
アツアツに焼いてくれて、黒コショウがたっぷりかかっています。


冬はストーブの前でアイスクリームを食べるのが一番の贅沢ですが、薪ストーブの前でゆっくりいただきました。

店内はクリスマスツリーなどクリスマスのデコレーションがされていて、お店の雰囲気もとっても楽しめました。

腹ごなしの後は、うさぎやセントバーナードが見られるセントバーナード舎に寄りました。

小屋の中は外気と同じ温度だったので寒かった~
ウサギもヤギもヒツジもセントバーナードも寒さに強いんですね。
寒い中元気に餌を食べたり水を飲んだりしてました。

体が冷え切った後は・・・

 

お待ちかねの温泉。
昨日は珍しく人が多かったです。やっぱり道路が開通した影響でしょうか。
でもお客さんがたくさんいるのはうれしいですね。
ほんとうに素敵な場所なのでたくさんの人に楽しんでもらいたいです。

 

露天風呂にいったら、先日降った雪が屋根から目の前までつながっていて、その雪を使って露天風呂に入りながら雪だるまを作りました。


雪玉を作った手を温泉に入れるとジンジンします。
この気温差が気持ちよかったりするんですよね。

お客さんがいなければ雪を体中に浴びてから温泉に入ってみたかったのですが、混んでましたので止めました。

 

来年はネズミ年ということでネズミの雪だるまを作って雪山の上に置きました。
もうとけちゃったかな?


秋田の冬は厳しいので、ウィンタースポーツをしない私には温泉とおいしい料理が冬の楽しみです。
あーーっ、お昼に食べたおいしい担々麺の写真を撮り忘れた!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村