「歯が抜けた!」たけちゃんの歯が抜ける

昨日、たけちゃんが歯を磨いていたら、下の前歯がかなりぐらぐらで、血が出ていました。

もう抜ける寸前だったので、「抜いちゃったらどう?」と勧めてみました。

 

嫌がるので、楽しく抜いてみたらどうかと、Youtubeとかでやってる、歯に糸をつけてラジコンで引っ張らせたり、バドミントンの羽に糸を結び付け、飛ばしたりして抜いたりしてみる?と誘ってみました。

 

私はちょっとだけ本気だったのですが、本人が真剣に嫌がるので、結局自然に抜けるのを待つことにしました。

 

 

 

そんなこんなで今日を迎え、いつも通り仕事帰りにたけちゃんを保育園に迎えに行くと、歯が抜けたとのこと。

 

リンゴを食べてたら抜けたそうです。

 

保育園の先生の素敵なメッセージとともに、たけちゃんの前歯が入ってました。

 

下の歯なので、明日の朝、屋根に向かって投げるため、たけちゃんが玄関先に忘れないように準備しておりました。

たけちゃんは6本目、なっちゃんは今まで12本抜けたと話してました。

歯が生え変わるのって結構時間がかかってたんですね。自分のことは全く覚えてないです。

 

とりあえずこんな感じになってます。

すごくスカスカな感じです。

たけちゃんに「歯が抜けたらどんな気分?」と聞いてみたら

「たのしいなあ~」だそうです。

 

ぐらぐらしてたのが気になってたんでしょうね。


とりあえずよかったです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

「お助け万能調味料」安藤醸造の寒こうじ

最近、寒こうじに助けられています。
冬野菜や魚や鶏肉を簡単においしく食べられる万能調味料なのです。


私が愛用しているのはこちらの寒こうじです。

 

冬野菜の大根、白菜、かぶなどは適当に切ってポリ袋に入れ、寒こうじを適量いれてモミモミするだけで、翌朝にはおいしい漬物が完成してるんです。

 

これは白菜と青梗菜を刻んで漬けたもの。

 

これはかぶを葉っぱごと刻んでモミモミしたもの。

 

鶏もも肉も同様にポリ袋に入れて寒こうじを入れてモミモミしておけば、いつでも焼くだけでおいしくて柔らかい鶏肉のソテーが食べられるんです。
※写真がなくてすみません。

 

魚の切り身にも寒こうじをまぶして一晩置き、翌朝に焼くだけで身がブリブリっに引き締まったおいしい焼き魚になるんです。
※これも写真がなくてすみません。

 

私が愛用している安藤醸造の寒こうじには旨辛バージョンや旨みそバージョンもあります。旨辛は鶏肉との相性がとっても良かったです。

安藤醸造の寒こうじ | 株式会社安藤醸造

 

塩こうじは水とこうじと塩で作りますが、寒こうじは水は使わず塩とこうじと炊いたお米を混ぜて作るので、塩こうじよりも濃厚で甘みがあるんです。

塩こうじは2週間ほどでできますが、寒こうじは冬に作ってなるまで熟成させ半年から1年かけて作られます。なので塩気も甘みも濃厚なのです。

 

今は漬け込み料理がほとんどですが、次にチャレンジしてみたいのは調味料としての使い方です。


寒こうじに味噌や醤油を混ぜ、出汁で伸ばして鍋のスープにしたり、ドレッシングに混ぜたりもできるみたいです。

 

チャレンジしたらぜひ紹介しますね。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

 

【Verkstar】カラオケマイクを買っちゃいました!

私は歌うのが大好きです。

つい先日、1週間ほど迷った挙句ついにカラオケマイクを購入しました!


購入したのがこちら。

 

こんな箱に入ってきました。

中には立派なマイクケースが入っており、付属品も充実。
左側にあるのはスポンジ製のマイクカバー。USBの充電ケーブルも付属。
もう1本買う場合の割引券も入っておりました。

 

見た目でわかると思いますが、マイクにスピーカーがついていて、エコーやボリュームの調整も行えます。また、Bluetooth対応なのでスマホに入っている楽曲やYoutubeの音楽をスピーカーから再生することもできます。また、曲の一時停止や曲送りがマイク側のボタンで操作できるのもありがたいです。

 

普段からYoutubeのカラオケ機能で歌ってましたが、やっぱりマイクがあると違います!

 

エコーがかかるのは気分が良いものです。

 

早速子供たちがマイクに食いつきました。
私も早く歌いたいのに・・・

 

たけちゃんが保育参観で披露するドレミのうたを歌ってくれました。

アカペラなのに結構音程が取れているように思います。


ドレミのうた 独唱

 

迷いましたが購入してよかったです。
まさか家で本格的なカラオケが楽しめるとは。
カラオケは美容効果も抜群ですしね!

nagarabisyukan.fuwafuwataro.site

 

さてさて、今日も早速カラオケの時間を始めますか。 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「今からでも間に合う?」バレンタインには材料3つの焼きメレンゲで勝負

毎年バレンタインには、なんだかんだ言ってチョコレート菓子を手作りしています。

 

今年も去年に引き続き、準備期間も足りなかったため焼きメレンゲを手作りしました。
なんてったって、材料2つ、チョコ味にするには材料3つでできちゃうんです。 

www.fuwafuwataro.site

 

今年はたけちゃんもお菓子作りに参戦。

ただ1つ失敗したのがメレンゲの泡立ちが不十分だったのか、きれいな模様がつかなかったんです。

 

メレンゲが泡立たない原因として、

  • ボールに水分や油分がある
  • 卵がよく冷えてない
  • 砂糖を最初から混ぜてしまっている
  • 砂糖を分割しないで、一気に混ぜてしまっている

など

 

今回私が失敗した原因は、最初から砂糖を入れてしまったことでしょうか?
あと、グラニュー糖がなかったのできび砂糖を使ったのが悪かったのでしょうか?

 

しぼりだしをしたのですが、かろうじて形が残っているものと、クッキーのように広がってしまったものなど様々でした。

味は良かったです。材料が3つだけとは思えないほど、食感も味も見た目も楽しめるお菓子です。

 

ただ、注意事項として作るにはハンドミキサーが必須なことと、焼き時間が1時間ほどかかることかな?

 

何はともあれ、ハッピーバレンタイン!!!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

和製ウィスキーボンボン「関口屋 焼酎糖」を食べてみました

先日から週末に出かけた盛岡での出来事を書いてますが、
盛岡 手づくり村で珍しいものを見つけました。

 

それが、こちら

 

焼酎糖です。

関口屋という盛岡駄菓子を作っているお店で作られてます。

簡単に説明するとウィスキーボンボンの焼酎版なのですが、外側の砂糖のカリカリの部分や中のお酒の感じが、ウィスキーボンボンに比べると繊細なんですよね。

中の味は8種類もあるそうで、お酒にいろんなシロップで香りづけしてあります。
抹茶、メロン、コーヒー、ザクロ、ペパーミントなど、バラエティーに富んだ味が楽しめます。

 

包装された状態は、いかにも和な感じがしますが、開けてみると・・・

パステルカラーで少し不揃いな形が乙女心をそそる感じです。

 

試しにマクロでも撮影。

繊細な感じ伝わりました?

 

焼酎糖は粉を平らに敷いたものに電球の形を利用して丸いくぼみを作り、砂糖と焼酎と香りの元になるものを煮詰めてくぼみに流し込み、さらに上から粉をかけて、外側の砂糖が固まるまで待って取り出すという、非常に手間のかかる製法なんだそうです。

 

ちなみにこちらのオンラインショップで購入できるようです。

〈関口屋〉焼酎糖 筒 | カワトク・オンラインショップ

 

興味のある方はぜひ試してみてください。
入れ物がかわいいので、大人の方向けのプレゼントとしても喜ばれるんじゃないかと思います。

ホワイトデーのお返しとしても喜ばれると思います。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「盛岡手づくり村」トンボ玉とマーブルアートのストラップ作りを体験

おとといは盛岡まで出かけてきました。

いわて雪まつりの小岩井農場の次に、なっちゃんが大好きな盛岡手づくり村で手づくり体験をしてきました。

tezukurimura.com

 

こちらでは年間を通じて陶芸や藍染めなどを体験できるのですが、今回冬まつりの期間に合わせて期間限定でいくつか体験教室があり、そちらを体験してまいりました。

 

今回体験したのがトンボ玉マーブルアートです。

 

手づくり村期間限定体験教室

 

トンボ玉ストラップづくり体験

私となっちゃんがチャレンジしました。
何種類かのトンボ玉と紐から、それぞれ一つを選んでストラップを作るという体験でした。

メインとなる作業はグラデーションの色が付いた紐を編んで、それにトンボ玉を編み込む感じです。

紐の編み方で色の出方や網目が違い、私は難しい編み方、なっちゃんは簡単な編み方で教えてもらいました。

完成したのがこちら。 上が私作、下がなっちゃん作です。


数ある種類の中から偶然にも同じ種類のトンボ玉を選んだ私たち。
親子ですね~

網目が違うのがわかりますでしょうか?

完成した後でトンボ玉を顕微鏡で見せていただけたのですが、小さな宇宙みたいにキラキラや気泡がちりばめられていて、1つのトンボ玉の中に物語があるかのようでした。

色のついたガラスの棒に金箔や銀箔などを混ぜて溶かしたものを、鉄の棒に溶かしながら絡めてトンボ玉を作っていくようなのですが、両手をうまく使いながら作る必要があるそうです。

顕微鏡とはいきませんが、以前に購入してたマクロレンズで撮影してみました。

銀箔が中に入っているそうですが、光の加減によっては金色にも見えます。

 

マーブルアートストラップづくり体験

こちらはたけちゃんがパパと体験してきました。

最初は1800円もするバイオリンの中にマーブルがちりばめられた超大作を作りたいと言って焦ったのですが、何とか説得して1000円のストラップにしてもらいました。

でも後から教えてくださった方に聞いたところ、ストラップが一番難しいとのことでした。

マーブルアートとは針金とビー玉で作るアートのことで、ペンチやニッパーなどの道具も使うのですが、6歳児でもできるということだったのでチャレンジしてきました。
道具の使い方も丁寧に教えていただけたので、最後まで自分で作ることができてました。

 

真剣に取り組むたけちゃん。

 

これは仕上げの段階です。丸ペンチで針金の切り口をクルンとしています。

 

完成したのがこちら。

ビー玉のチョイスもたけちゃんがしたのですが、艶消しのもの虹色に光るものなど、それぞれ特徴のあるビー玉がチョイスされていて面白いなと思いました。


せっかくなのでこちらもマクロ撮影してみました。

 

ビー玉もよく見るときれいですね。

 見るだけでなく体験イベントがあると思い出に残りますね。

ぜひ盛岡に訪れた際にはお立ち寄りいただければと思います。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

 

「いわて雪まつり」で小岩井農場に行ってきました

昨日はいわて雪まつりを見るため、岩手県に行ってきました。


いわて雪まつりは本日までのイベントだったのですが、いくつかの会場で雪にちなんだアクティビティが体験できるお祭りです。

www.iwateyukimatsuri.com

 

その中の秋田から一番近い小岩井農場のイベント会場に出かけてきました。

小岩井農場ではかまくらの中で楽しめるジンギスカンが一番の売りなのですが、結構待ち時間が長そうだったので早々とあきらめ、ソリを借りて丘の上からソリ滑りを楽しみました。

 

滑る順番を待つたけちゃん。

 

なっちゃんは大人なので私たちと見学。

 

 

遊んだ後で借りたソリを返すときに、何やら一生懸命やってると思ったら、ソリの中の雪を丁寧に取り除いてました。
几帳面さが出てます(笑)

 

小岩井農場は夜はイルミネーションがきれいなようです。
時間の関係で見られなかったのですが、何年か前に1度訪れたことがあります。

 

イルミネーションではないですが、イルミネーションとミラーの壁から出来ている光の迷路がありました。暖房などはされてませんが、室内なので吹雪など外の気候を気にすることなく遊べます。
子どもだけだと結構難しいかもしれないです。

ジンギスカンは残念でしたが、それ以外にも楽しめる工夫がされている素敵なお祭りでした。

次回は別の会場にも足を運んでみたいです。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村