「今年もエアコンを買いそびれた」エアコンなしでも快適に過ごすには

お久しぶりです。


今年も夏本番が来ましたね!

日中は黙っていても汗が出るくらいの暑さで、たけちゃんと二人で水風船爆弾をして涼を得ておりました。


100均の水風船に水をパンパンに入れてぶつけ合うという遊びですが、体を狙うと服がぐしょぐしょになるので足元を狙うルールにしてバシャバシャとやってました。


ストレス解消になっていいですよ~

 

さてさて、今年こそは早めにエアコンを取り付けようと思っていたのに、気づいたら夏本番を迎えておりました。


今から頼んでも早くてお盆かお盆明けぐらいになりそう。

 

そこで今年もエアコンなしで何とか過ごしてやろうと思い、いろいろ調べてみました。

 

うちは1階はエアコンなしでも比較的涼しいんですが、2階に激しく熱がこもるので、寝る時が本当に寝苦しい・・・

 

昨年は床下にあるエアコンの冷気を何とか引っ張るために悪戦苦闘しましたが、それほどの効果はありませんでした。

 

www.fuwafuwataro.site

www.fuwafuwataro.site

 

いろいろ調べた結果、家の中の空気を循環させるのが重要とのこと。


我が家に一台ある サーキュレーターの置き場所が重要になってくるようです。
2階の床に近い低い窓のそばに置き、窓を開けて外気を取り込み、屋根の一番高い部分に向けて設置してみました。

 

もう1台あれば1階の冷気を2階に上げることもできたかもしれませんが、とりあえずこれで様子を見ることにします。

 

それから今はこんな便利なものもあるみたいです。 

 

電球のソケットに付けるだけで、照明+扇風機の両方の機能が得られる優れもので、

 リモコンまでついてるらしいです。

 

あと、シーリングファンを探していたら、こんなものも発見。 

こちらはシーリングライトとサーキュレーターが一体化したものらしいです。

今はいろいろあるんですね。
勉強になりました。

電球のソケットに付けるタイプのものは非常に気になります。
扇風機の置き場所を気にすることもないですし

 

もしもポチっとしてしまったら、どんな感じなのかみなさまに報告いたします!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

 

「無料で楽しめるスポットがたくさん」能代、八峰町の子供連れドライブ

2週間ほど前になりますが、久しぶりに能代、八峰町方面へドライブに行ってきました。

まず最初に立ち寄ったのが、子供連れにおすすめしたい能代エナジアムパークです。



能代、八峰町の子供連れドライブコース

能代エナジアムパーク

火力発電所から出る排熱を利用した植物園があるのですが、中は熱帯雨林という感じで滝が流れていて、パイナップルやバナナなど身近な果物がなっていたり、幹の形が面白い熱帯の木があったり、楽しく植物を観察できるようになっています。

 

入り口を入って右側に進むと、地球の成り立ちを紹介するコーナーがあり、さらに2階へ進んでいくと熱帯植物園の入り口があります。


ジャングルに瞬間移動したかのよう。

 

滝もリアルでぼーっと水が落ちてくる様に見入ってました。

 

何だかジャングル探検をしている気分に・・・

 

パイナップルってこうやってなるんですね。

 

木の幹から出ているこの実は何でしょう?とても大きかったです。

 

植物園を出ると、ちょっとした読書コーナーがあります。
そこに大きな折り紙が置いてあったので早速みんなで折り紙をしました。

なっちゃんは鶴をたけちゃんは飛行機を折っていました。

 

さて、見終えて外に出ようとしたら受付にホッピングの道具がありました。
二人とも気になったようで、2台お借りすることができましたので外に出て遊びました。

 

10分ぐらい練習してコツをつかんできたみたいです。
そのあとは建物の裏にある公園へいきました。小雨が降ってましたが、楽しそうな遊具がたくさんあり、気にせず遊んできました。

 

竹馬もあり、久しぶりに乗ってみましたが、まだ乗れました。
小学生のころに体で覚えたことって忘れてないもんですね。

ここまで楽しんだところで雨脚が強くなってきましたので、車に急いで乗り込みました。

 

たくさん遊んだ後のお楽しみはなんといっても食事ですね。
能代市から車で30分ほど行くと八峰町という海がきれいな街に着くのですが、今回はそちらで食べることにしました。

 

八峰町 鹿ノ浦矢作食堂

ごまソフトクリームがおいしいと聞いてから、たびたびこの食堂に出かけるようになりました。
食堂内の窓からの眺めも素敵です。

 

まず海沿いに来たのですから、こちらからいただきましょう!

イカ焼きです。ぷりっぷりのイカにマヨネーズをつけていただきます。
激しくおいしかったです。


そして私が注文したのは、、、スタミナ定食。

スタミナの名の通り、ボリュームいっぱいでした。

そしてこの日は家を早めに出たため、時間があったので県境まで足をのばしてみることに。

 

青森県深浦町 青池

青森県深浦町の青池まで行ってきました。

駐車場に車を停めて少し歩きます。
青池に行く途中にも池があり、この日は風がほとんどなかったので水面が鏡のようになっておりました。

 

こちらが青池です。
この日は曇りだったためか、びっくりするぐらいの青というわけではありませんでしたが、何とも神秘的な風景でした。

 

森の中を歩くのも気持ちいいですね。トレッキングを楽しむ人たちもいらっしゃいました。

 

 

五城目町 田んぼアート

帰りは五城目町のあたりで「田んぼアート」の看板があったので寄ってみることに。

公園の展望台から眺められるようになっていたのですが、公園そのものも広く整備が行き届いており、公園内の池ではウシガエルが鳴いていました。

 

帰りはこの場所から近い温泉に寄って帰りました。
初めて伺った温泉ですが、泉質が硫黄泉のためか温泉に入った感が満喫できる、いいお湯でした。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「3つの青に癒される」アジサイ寺 雲昌寺へ行ってきました

昨年に引き続き、アジサイで有名な雲昌寺に行ってきました。

副住職さんが15年以上の年月をかけ、「青」一色にこだわり丁寧に育ててきたアジサイなんだそうです。

今年は駐車場が整備され、県外ナンバーの車も多く、この時期の秋田の人気スポットとして定着してきた感じがします。

今年は少し小雨が降る曇りの天気でしたが、アジサイの青が優しく迎えてくれました。
遠くから眺めてもいいし、、、


近くで見ても、花1つ1つの青がキレイです。

 

手水舎(ちょうずや)の周りもアジサイで彩られてました。
センスがいいですね。


センスがいいといえば、アジサイ寺の中はずーーっとジャズが流れていて、ちょっとしたお茶屋さんもあります。

 

この看板に従って小道を抜けた先にお茶屋さんがありました。
抹茶やコーヒーなどもおいしそうでしたが、せっかくなので
アジサイ色にちなんだバタフライピーティーを注文。

 

レモン汁がセットになっているので、青から赤紫の色の変化を家族で楽しみました。
子どもたちはさらにガムシロップを入れて飲んでました。



同じ「青」でも色が薄い青もあり・・・

 

竹林とアジサイのコラボも見られます。


敷地はそんなに広いわけではないのですが、アジサイのいろんな表情が楽しめて満足度が高いスポットだと思います。

今年は敷地内にアジサイにちなんだ青のおしゃれな雑貨が売られているスペースもありました。
でもでも子供たちの興味はやっぱりコレ!


ババヘラでしょう!

 

昨年はババヘラ業者が1社のみでしたが、今年は2社が入っていておばちゃんたちの対抗心が半端なかったです(笑)

写真手前が昨年もあったブルーベリーとラムネのアジサイババヘラで、たけちゃんが奥で食べてるのがソーダとバナナのアジサイババヘラです。

色の濃いほうがブルーベリーとラムネのババヘラで、私がこちらのほうが好きです。
でももしかしたら子供たちにはソーダとバナナのほうが人気なのかな?

この日は薄曇りなので3つの青とはいきませんでしたが、
天気のいい日には空の「青」、お寺までの道のりで見える海の「青」、そしてアジサイの「青」が楽しめます。


運が良ければお寺に近い駐車場に停められるかもしれませんが、あえて遠めの駐車場に停めて散策するのもありだと思います。


今年は7月15日(月)まで見ることができます。


夜間18:30~21:30まではライトアップもされるそうです。
カップルには最高のデートスポットですね。

今の時期の男鹿観光スポットとして絶対外せませんので、こちらにお越しの際にはぜひご覧ください!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「体の内側からも外側からもきれいになれる」ぬか漬けを漬けてみよう

以前から発酵食品に興味があったのですが、最近梅干しをつけたり、キムチをつけたりチャレンジしてます。

梅干しはまだ梅雨のため天気がいい日が続くことがないので、干せずにいますが、キムチは1キロほどつけて毎日食べています。


発酵食品の王道と言ったらやっぱりぬか漬けですよね。

チャレンジしたいな~とは思いながらも、毎日かき混ぜたり大変そうだなと躊躇しておりました。
ですが、これから夏野菜がおいしくなるシーズン、ぬか床があるだけで野菜をおいしく栄養たっぷりで食べられますよね。


なので思い立って作ってみました。

今ちょうどぬか床を作って捨て漬けをしながら1週間ほどたった状態です。
ぬか床の中の乳酸菌が増え始めていい感じになってます。


ぬか床を作ってすぐは捨て漬けと言って、野菜くずなどに塩をまぶして入れて1日置いたら、その野菜くずを捨て、ぬか床をかき混ぜるというのを繰り返しおこないます。

捨て漬けしたものは食べずに捨ててくださいとあったのですが、何だかもったいない気がして食べたら、正直、ぬか臭くて食べれたもんじゃありませんでした。


なので、ぬか床の中の乳酸菌が増えないとあの味は出せないんですね。
勉強になりました。

 

ぬか床が熟成するまで待てない!!!という方は市販のぬか床を利用すると良いみたいです。 

みたけ 発酵ぬかどこ 1kg

みたけ 発酵ぬかどこ 1kg

 

 

ぬか床をかき混ぜているときに気が付いたこと。
それは手がすべすべになること。

米ぬかの油で手がしっとりすべすべになります。
手荒れが気になる冬も続けていたら、ハンドクリームなしでもきれいな手でいられる気がしてきました。


検索してみると米ぬか洗顔や米ぬかパックなども出てきました。米ぬかを麻袋に入れたお風呂は昔、実家でもやってたなぁ~

そしてぬか漬けは野菜をそのまま食べるよりずっと栄養があるんです。
例えばキュウリはそのままではあまり栄養がないのですが、ぬか漬けにすることでビタミンB1が約5倍まで増えるそうです。

↓ キュウリもぬか床も100%自家製のうちのぬか漬けです。



ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きや、肌や粘膜を正常に保つ働きがあり、不足すると疲れやすくなったり肌荒れなどを引き起こします。脚気もビタミンB1不足から起こる病気です。

 

これから暑くなる季節、ぬか漬けでたっぷりビタミンB1補給をして夏バテを吹き飛ばしましょう!

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

「食糧難を救う救世主?」乾燥、塩害にも強いアイスプラント

今年は家庭菜園にチャレンジしています。


5月に育てた苗が立派に育って、キュウリは大きいのが3本収穫できました。

 

プランターの裏側で人知れず大きくなりすぎてたキュウリ。

 

なっちゃんが学校から帰ったら水やりをしてくれてましたので、元気に育っています。シャベルと同じぐらいの大きさ!ずんぐりむっくりしてます。

 

早速、野菜スティックにして味噌マヨで食べました。種の部分が多めだったため種の部分は甘酢あえにして食べました。

 

今年の家庭菜園でものすごく幅を利かせている奴がいます!

それは・・・

 

アイスプラントです。

実はこちらのプランターにはアイスプラントだけでなく、ほかにオクラとレタスを植えてたんですけど、アイスプラントに侵食されすべてなくなっちゃいました。

アイスプラントの成長力はおそるべしです。


アイスプラントは耳慣れない野菜かと思いますが、葉や茎の表面に小さなぷつぷつした水が入った袋のようなものがあって、食べるとプチプチの食感で面白いんです。
生のままで食べるのが一番おいしいと思います。

私はいろいろ試した結果、粉チーズを振りかけて食べるのが一番好きです。
会社のお昼にはいつも持って行ってます。

調べてみたところ、アイスプラントは非常に乾燥した地域や土壌の塩分が高いところでも育つらしく、海水と同じぐらいしょっぱい水でも育つんだそうです。

植えた土が野菜栽培用の養分をたくさん含んだ土だったので、そりゃびっくりするほど育つわけです。

この勢いで育つんだったら、一家に1株アイスプラントがあれば食糧難の時代が来ても耐えれる気がします。
庭の草が多く生えるところにあえて植えてみて、草とアイスプラントどちらが勝つか試してみたくなりました。

しかもアイスプラントには血糖値や肝機能を改善する効果もあるそうで、育てやすくて健康にもいいの家庭菜園にはおすすめの野菜です。


1回の収穫でこのぐらいの量が採れます。


デメリットとしては、若干渋みが口に残ること、見た目がブツブツ恐怖症の人には不向きなこと、加熱料理には向かないことでしょうか?


試しに炒めてみたら水がものすごく出てきて、ぐちゃぐちゃになり食べづらかったです。


肥料とか面倒なことは不要なのに立派に育つアイスプラント、一家に一株いかがでしょうか?

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「色鮮やかで栄養たっぷり!」ジューンベリーでジャムを作りました

今年もジューンベリーの収穫の時期が来ました。



今年は鳥対策が不十分だったので、半分以上は鳥に食べられちゃったのですが、残った実を使ってジャムを作りました。  

www.fuwafuwataro.site

 

作り方はコチラを参照ください。

www.fuwafuwataro.site

 

少し煮詰めたジューンベリーの実をミキサーにかける作り方もありますが、私はあまりお勧めしません。種の雑味が出てしまうので、大変ではありますが、柔らかくなった実をそのまま頑張って裏ごししてください。

ジューンベリーには老化を防ぐポリフェノールであるアントシアニンが豊富に含まれていて、体にもいいんですよ~


今年のおとしぶたは両方の鼻から激しく出血しておりました。

 

なんてったって色がきれいなんですよね。

 

裏ごししたカスにもう一度水を足して濾すとジューンベリージュースになるんです。
捨てないでくださいね。

 

これは私だけの楽しみです。

 

できたジャムはヨーグルトにとっても合います。
あと、最近よく作る電子レンジで簡単に作れる蒸しパンにも混ぜたりしてます。

 

ジューンベリーは育てやすい果樹で、春には白い可憐な花がたくさん咲いて鑑賞用としても素敵な木です。

 

こんなカワイイ実がなってたら鳥も黙ってはいないですよね。 

 

成長も早い樹木なので、うっかりすると横にも上にも伸びすぎちゃいます。
3年ぐらい経った株は実つきが悪くなるともありました。
なので、株立ちの場合は、一番太いのと2番目の太いのを根元で切っちゃうんですって。

ちょっと勇気がないです。
なので、実つきが気になったら剪定しようと思います。

 

ジューンベリーの花言葉は「穏やかな笑顔」「穏やかな表情」
ジューンベリーの可憐な白い花やかわいらしい赤い実を見るとそのような表情に自然になってしまうからだそうです。

 

庭木をご検討中の方にぜひおすすめしたい果樹です。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

「太古の昔に思いを馳せてみる」天王グリーンランドでのんびり散策

週末、自宅から車で40分ほどの天王グリーンランドに行ってきました。
男鹿水族館に行くときの通り道なんですが、時々立ち寄ることはあっても、その場でじっくり遊んだりすることはなかったんですよね。

でも気温も天気ものんびりするにはちょうど良かったので、
じっくり遊んでまいりました。

 

天王グリーンランド おすすめポイント①:遊具が充実

子供用の遊具が充実してます。ブランコや滑り台、そしてパンダ自転車や手で舵をとる自転車などがあり、それぞれ無料で遊べます。

 

ブランコは普通のブランコです。

 

天王グリーンランド おすすめポイント②:鯉の餌やり

大きな池があるのですが、大量の鯉が飼育されています。また最近ではナマズも増えているみたいです。
100円で鯉の餌を購入して、餌やりをすると大量の鯉が集まってきます。

 

天王グリーンランド おすすめポイント③:弥生時代へタイムスリップ

鯉の池を橋で渡った先に、高床式倉庫や物見やぐらなどがある弥生時代を再現した場所があります。

 

丸太を立てただけの塀でムラ全体が囲まれております。

 

中に入ったりはできませんが、外から眺めるだけでも弥生時代のムラの中にいるような感覚になります。

 

こちらは住居でしょうか?ずいぶん立派ですね。


現在は登ることができなくなっているのですが、物見やぐらも立派です。

 

天王グリーンランド おすすめポイント③:自然がたくさん

散策していて貴重なシーンが見られました。
カメが産卵の準備をすべく後ろ足で土を掘っていました。


このカメを発見する前に甲羅干しをしているカメが川岸にいたのですが、川に住んでいるカメもウミガメ見たく陸に上がって産卵するんですね。知らなかったです。


しばらく静かにして卵が出てこないか待っていたのですが、周りに人がいるのが気になったのか、産卵までは見ることができませんでした。


その他にもバーベキューができたり、産直やレストランや温泉もあり、1日中楽しめる場所になっています。

男鹿観光の途中でぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村