「トリートメント不要?」美しい日本黒髪の秘訣 ふのりシャンプー

今年の3月から始めたノープー生活ですが、
早いもので半年経ちました。 

www.fuwafuwataro.site

 一番危惧していた暑い夏も何とか乗り越え、
秋の涼しさをちょっとずつ感じる時期になった途端に
頭皮の臭いがまったく気にならなくなりました。

今は小麦粉シャンプーにプラスして
市販のできるだけ優しいトリートメントを使用してます。

www.fuwafuwataro.site

 

この組み合わせで調子よく使えてたのですが、
トリートメントがなくなってしまったんです。

 

はちみつのトリートメントに一時的に復活してもらうか?
とも思いました。 

www.fuwafuwataro.site

 

秋から冬にかけては乾燥も気になる時期になるため、
もう一度改めてシャンプー替わりになるものがないか
ちょっと調べてみました。

 

ふのりシャンプーとは

今回シャンプーとして候補にあがったのは
ふのり!


うちの食卓に出ることはほぼありませんが、
実家に帰省していた際に、
1日おきぐらいの頻度で出てました。

 

その時にふのりのトロッとした感じが
なんとなく気になってたのです。

 

「ふのり シャンプー」で検索すると
江戸時代や明治時代にはシャンプーとして
使われていたらしい。

 

しかも現在でも
粉末ふのりなるものがあって、
洗髪時にお湯に溶かして使うみたいです。

 

 

期待大!!!

  


粉末ふのりを買ってみるのもいいのですが、


やっぱり自作したい!!!(笑)

 毎日のことですしね。

 

早速作ってみました。

 

ふのりシャンプーの作り方

 

材料(3回ぐらい分※髪の長さによる)

  • 乾燥ふのり   3g
  • 水       200cc
  • 香りづけの精油 5~10滴

 

1.200ccの水にふのりを5~10分程度つけて戻します。

 

 

2.鍋に入れて5分ほど煮ます。

 

3.とろみがついたら火をとめ、味噌漉しで濾します。

 

4.お好みの香りの精油をいれたら完成です。
今回は杉の葉の精油を入れました。

 

www.fuwafuwataro.site

 

使用した感想

出来上がりがすごくシャンプーの質感に似てるので

あわよくば泡立たないかな?

と思いましたが、

泡立ちはまったくありません。

 

でも、小麦粉シャンプーより
洗ってるときの指通りがなめらかで、
地肌も洗いやすいです。

 

多糖類のジェル状の部分で汚れを吸着し、
なおかつキューティクルをコーティング
してくれるためになめらかな指通りを
実現してくれるようです。

 

なので、トリートメントは使わず、
ふのりシャンプーのみで洗髪終了。


でもこういうのって、
乾かしてみないと実際のところは
わからないんですよね。

 

ドライヤーで乾かしてみました。

今までにない指通り。
トリートメントを使ってた時より
指が通る~

しかも私の場合はもともと髪が細くて
ハリやコシもないのですが、
コシがでてる!

 

 

シャンプーだけで
これほどの効果があるとは!!!

 

はっきり言って驚きでした。

 

んでもってもう1つ驚いたのが、
汚れ落ちの能力。

ふのりシャンプーを
何にも考えずに
茶渋で茶色くなっていたコーヒーカップに
いれておいたのですが、
それをスポンジでやさしくこすったら、
茶渋がとれたんです!!!

 

洗浄力あるじゃん!

 

そんならヘアブラシとかの油汚れは
どうかな?と思いブラシもシャンプーをなじませて
洗ってみました。

市販のシャンプーを使うよりも
キレイになるじゃないですか!

 

これ、商品化したら売れるかもしれない・・・

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

トリートメントいらずのガゴメ昆布エキス配合自然派シャンプー