「万能化粧水だった?」たけちゃんのアトピー完治が見えてきた~

たけちゃんは生まれて半年ぐらいからずーーーっと
アトピーのために皮膚科通いをしておりました。

 

なのでヒルドイドを毎日塗り続けてたのですが・・・ 

www.fuwafuwataro.site

 

朝晩全身に塗るので3日で1本使い切る感じでした。

今回ヒルドイド軟膏がなくなったのをきっかけに
アルガンオイル保湿に切り替えていたのですが・・・ 

www.fuwafuwataro.site

 ここにきて乾燥が酷くなってしまいました。

 

そこで、アルガンオイルの保湿の前に
私が普段使っている手作り化粧水をつけてみることに。

 

私は風呂上りにこの化粧水を全身にたっぷり使って、
それからアルガンオイルを手で伸ばしてつけて、
水分が蒸発しないように蓋をするようなイメージで使っています。

 

たけちゃんにも私のお手入れとほぼ同じ方法で
手入れをしてみることにしました。

 

アトピー肌にもやさしい化粧水の作り方

いつも適当に作っているので
分量は適当です。
防腐剤などは入ってないため、
冷蔵庫で保存し、1週間で使い切ってます。

 

材料

  • ミネラルウォータか汲み置きの水    50ml
  • にがり                5滴
  • オリゴ糖(ラフィノース)  ティースプーン1杯
  • がごめ昆布の戻し汁   ティースプーン1杯
  • アルガンオイル            15滴

 

にがりの効果

アトピー性皮膚炎の原因の1つともいわれるのが、
セラミド不足。
セラミドはもともと角質層に存在し、
皮膚が乾燥するのを防いでいますが、
不足すると乾燥が加速し、皮膚のバリア機能が低下して
皮膚炎の原因になることがあります。


にがりに含まれるマグネシウムが
皮膚内のセラミドを増やす効果があるそうです。

 

オリゴ糖(ラフィノース)の効果

オリゴ糖には肌の保湿する効果があり、
食べても腸にいいのは良く知られてますが、
塗っても肌の表面を乾燥から守ってくれる効果があります。

 

がごめ昆布の戻し汁

これは最近に入れ始めたのですが、
化粧水にちょっととろみをつけたいなと
思ったので入れました。
戻し汁は他の用途として
入浴中の顔パック、髪のトリートメントと
しても使っており、
コチラも乾燥を防いで、肌をしっとりさせる効果があることは
実証済みです。 

www.fuwafuwataro.site

 

 

アルガンオイル

皮脂に近く、浸透力が高いオイルです。
以前は化粧水の後に使ってましたが、
一緒に混ぜてつけた方が楽だし、
しっとりするような気がするので
一緒に混ぜちゃってます。

 

たけちゃんの変化

初めて数日は変化が感じられなかったのですが、
5日ほど経ったら急に肌の調子が良くなりました。

一番ひどかった指のあかぎれのようなところが、
薬なしできれいになったのには驚きました。

 

前まではその部分にこってりと薬を塗って
酷い時は包帯を巻いて保護してたのですが、
今となっては「薬が合わなかった??」と
思えるほどです。

 

この経験からわかったことは
私に合っている方法はたけちゃんにも合う!
だって親子だから~ということですかね。

 

だいぶ遠回りしちゃった気もするけど・・・

 

薬が切れてほぼ1か月近く経ちますが、
このままいくと皮膚科から卒業できそうです。