読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~食糧の大切さを知る~ 田植えの手伝い

今日は朝から実家で田植えのお手伝いをしました。

風が強く時々雨が降る悪天候の中
上下カッパを着て、
田んぼに入れる長くつをはいて
田植えの手伝いをしてまいりました!
※写真とかいろいろ撮りたかったのですが、
スマホを田んぼに落としたら大変だったし、
何しろ悪天候だったのでイラストでお許しください。
こんな恰好でやってました。




以前種まきをしたのですが、、、


稲の種まき



その苗がちゃんと育ち、
ようやく大地に植えられる日を
迎えることとなりました。

今は手で植えることはないですが、
それでも田植えはたくさんの仕事があるので
人が多く集まれば集まるほど
スムーズに仕事を進められます。

 ・植える苗を運ぶ(ハウス→田んぼ)
 ・田植え機を操縦する
 ・土をならす
 ・苗が入っていたダシを洗う
 ・田植え機に苗を渡す
 ・苗に水をかける
 ・田植え機で植えるのが難しい場所に手で植える
などなど

仕事は沢山あります。
田植え機の操縦以外は
複合で仕事をこなさないと
スムーズに作業が進められないため、
1度始まったらほぼ休みなく
動いている感じです。

私は田植え機の操縦と手植え以外を
担当しましたが、
ダシそのものの重さが約7キロあるそうです。
※そんなに重かったんだ・・・
どおりで今指先と腕が痛い・・・

それを自分が担当した分だけでも
ハウスで50枚を軽トラに載せ、
田んぼについたら40枚ほどを
荷台から下ろしてます。
それから、ダシから苗を取り出し
田植え機に渡す作業は
ほとんどわたしがやったので、
80回ぐらい持ち上げて手渡し・・・

これは重労働ではないか!!!

私は9時ぐらいから参加して
終わったのが1時半ぐらいだったので
4時間半ぶっ続けで労働をしたのでした。

もう、くたくたで言葉も出ない感じ。

実家は規模が小さいので
ほぼ半日で田植えは終了しますが、
規模が大きなところでは1週間ほど
この作業が続くのでしょうか?

本当に感心します。

来年も元気にお手伝いできるよう
体力作りはしておこう!

↓ちなみに長靴はコレです。
田んぼのぬかるみでも
軽快に作業できます。

【送料無料】農作業に最適! 軽快ソフト みのる君(先丸タイプ)