読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今からでも遅くない! 40代 バストアップへの道

年齢を重ねるとともに

重力を実感する体験が

たくさん訪れます。。。

 

中でも一番重力を実感しやすいのは

バストではないでしょうか?

 

今日は授乳でふにゃふにゃになって
重力に負けたバストを
どうやって元に戻していくかについて
熱く語りたいと思います!

子供を産んだことのある人なら
「そうそう!」
と共感いただけるかなと
思うのですがどうですか?

結構ショックですよね~

私は2人とも母乳で育てましたが、
もれなくサイズダウン&垂れました。

これから産む予定の方にも
是非参考になればと思ったので
恥ずかしながらも体験談と対策について
書かせていただきます。

まず、一番困ったのが、
見た目はともかくとして、
今までつけてたブラが合わなくなったことです。

困りました・・・

だって新たに購入する場合
ブラとパンツをセットで揃えると
結構な出費になりますよね~


しばらくの間、
あきらめムードで
何もしないでいたのですが、
何かの情報で
「筋肉って80歳からでも鍛えられる!」
と聞いてかすかな希望を抱きました。

そこで、本体のふにゃふにゃ感は置いといて、
筋肉を鍛えることで
支えだけでもしっかりできないかと思い
以下を行ってみました。

 

1.壁立て伏せ


腕立て伏せは大変なので、
壁立て伏せにしました。
そもそも二の腕を細くする目的でしたが
バストを支えている大胸筋にも効くらしく、
会社のトイレ休憩の時などに
トイレの個室でぼちぼちやってました。
肩こりにも効果があるので一石三鳥???

 

 

2.肩甲骨はがし


これは会社で毎朝している
キ〇ノ〇体操にその動きが出てきます。
肩甲骨周りのコリがほぐれることで
脂肪が燃えやすくなったり、

 

姿勢が良くなったり、
顔のたるみまで改善できるみたいです。

 

3.座るときの姿勢

 

私の場合は会社で座っている時間が長いので
座るときの姿勢にめちゃめちゃ気を付けてます。
猫背になると首や肩が凝ってくるため、
その部分の血流が悪くなり、
そのために太りやすくなったり、
手足がむくんだりするそうです。
私は意識的に肩甲骨を下げたり、
背中のすぐ後ろに壁があるようなイメージをして
底に後頭部をくっつけるような感じで
座るようにしてます。


それにプラスして
バストアップに効果があると言われる
サプリも併用してます。

↓これです!
6か月で1000円ちょっとって
安すぎだと思います。



この複合技で
なんと授乳前のサイズに戻せました~
戻るまで2年ぐらいかかりましたが・・・

あきらめた時点で終わりです!!!

今年はカップ付きキャミを
かっこよく着たいと思ってるので、
まだまだ継続してがんばります!!!

↓ポチっとしていただけるとうれしいです!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

脇肉キャッチャー正規販売店
HEAVEN Japan公式オンラインショップ