読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての九州~♪ 3日目

旅行3日目。
保養所で朝食後に再度家族風呂に入り(2度目。。。)、
午前中は前日寒さのあまり足早にしか見てなかった、由布院の街並みを
もう一度歩くことにしました。

前日も見たお土産屋さんを抜けてちょっと行ったところのお店の池に
大量の鯉が泳いでおり、
魚好きの兄弟はもれなく餌をやり始めました。
秋田の池にいる鯉は綺麗とは言えないヤツが混ざってるのですが、
みんな模様がキレイなヤツばかりで、食べてるものの良さを感じました。
また、鯉に交じって鯉と同じぐらいのサイズのプレコがいたことにも驚きでした。

そこから金鱗湖まで足を延ばしたのですが、
途中の川で川岸に降りられるようになっていて、
川の魚見たさに魚好きの兄弟は川岸まで降りていきました。

足元が汚れないように2本の鉄の板が敷いてあったのですが、
たけちゃんはまよわずその板の外を歩いたもんだから
靴がぐちょぐちょになってしまいました。

近くのお店で靴下だけでも買ってあげようとしましたが、
子供用はなく。。。
困っているとお店の人が話しかけてきて、
子供用の夏のサンダルを出してくれました。
大人用の靴下と子供用のサンダルを買って履かせ
無事散策を続けられました。

金鱗湖は日ごろ田沢湖で湖慣れしているせいか
さほど感動するポイントはありませんでした。

それから、もう一度お店が並んでいるところまで戻って
お土産を買いました。欲しいものがいっぱいあって、
試食もたくさんあって迷いに迷いました。

その日の宿泊地は黒川温泉でしたが、途中で
日本一のつり橋と鍋ヶ滝に寄りました。
日本一のつり橋は寒くてゆっくり見られませんでしたが、
高所が得意な私は足元の隙間から小さく見える地面を
見て興奮しました。

 

f:id:fuwafuwataro:20170330213413j:plain



鍋ヶ滝は子供たちが大興奮。
滝の裏側に回れるようになっていて、
少し洞窟のようにもなっているので、
何度も行ったり来たりして頭を濡らしながら遊んでました。

f:id:fuwafuwataro:20170330213420j:plain



夕方の5時半過ぎにお宿についたのですが、
こちらも保養所と同様、お部屋がすべて離れになっていて、
とっても素敵な旅館でございました。

小田温泉 四季の里 はなむら

お部屋に内風呂と露天風呂が付いてるんです!!!
なんて贅沢っ!!!
もしかすると人生最後の九州旅行かもしれないと思ったので、
ちょっと奮発してしまいました。
お食事も個室でゆっくり食べられて、
これでもかっ!!と言わんばかりに出てきました。
食後に薪ストーブのある談話室をのぞいてみたのですが、

とっても雰囲気がありました。

 

天気には恵まれませんでしたが、観光に温泉に充実した時間を

過ごすことが出来ました。